行政書士紹介

 行政書士紹介

プロフィール

西郡研太郎【氏名】西郡 研太郎(にしごおり けんたろう)
【出身】
千葉県千葉市(今でいう美浜区です)
【前職】
法律事務所 職員(主に離婚、債務整理、ウェブサイト運営担当)
【行政書士登録番号】第08080149号(千葉県行政書士会所属)
【行政書士試験合格年度】平成16年度(2004年度)
【好きな言葉】
 年取ってやっちゃいけないのは「説教」と「昔話」と「自慢話」
 (高田純次さんのお言葉)

著書・執筆活動

書籍

代金回収 手順とマル秘テクニック代金回収 手順とマル秘テクニック(あさ出版)

ビジネス書は、一般的にゴーストライターが書いていますが、この本は僕自身で原稿を書いた書籍です。

内容は、数10万円から1000万円くらいまでの未払代金の回収方法です。
法律論ではなく、現実的に使える手段と手順とまとめています。
珍しい内容の債権回収本だと思います。

ビジネス誌

月刊 企業実務 平成21年11月号(日本実業出版社)

記事の内容は、債権回収の基礎知識です。


月刊 経理ウーマン 平成22年7月号(研修出版)

記事の題名は、「裁判を起こす前にできることがある! 絶対役立つ! 『売掛金回収』全テクニック」です。
本号のメイン特集記事として扱っていただきました。


月刊 経理ウーマン 平成23年4月号(研修出版)

記事の題名は、「督促電話から法的手段までフローチャートで理解する『売掛金完全回収のAtoZ』」です。
内容としては、売掛金回収を成功させるための基礎的な考え方と、回収行動の組み立て方を、フローチャートを用いて紹介しています。


月刊 経理ウーマン 平成23年9月号(研修出版)

記事の題名は、「相手と喧嘩をしないで『払ってくれないお金』を回収する法」です。
内容としては、相手と喧嘩をしないで回収するための考え方と、実際の回収方法を時系列で紹介しています。
本号のメイン特集記事として扱っていただきました。


月刊 経理ウーマン 平成24年2月号(研修出版)

記事の題名は、「相手にYESと言わせる交渉文書の書き方・出し方」です。
この号では、内容証明の書き方に関する新発表を行いました。
その名も「FLDFの法則?」です。
裁判をしないで解決したい方にとっては、きっと有益な書き方です。


月刊 経理ウーマン 平成24年6月号(研修出版)

記事の題名は、「専門家が自信を持って薦める実務本&自己啓発本」です。
僕のお勧めとして、以下の本の紹介・解説をしました。
・青い目の「債権取り立て屋」奮闘記(S・ギャン先生著)
・慰謝料算定の実務(千葉県弁護士会編集)
・人を動かす(D・カーネギー先生著)
・なぜ春はこない?(神田昌典先生、來夢先生著)


月刊 経理ウーマン 平成25年5月号(研修出版)

記事の題名は、「失敗事例に学ぶ 売掛金の回収の賢いやり方」です。
この号では、失敗事例から成功法則を学べる内容を書きました。

講師経歴

独立行政法人 雇用・能力開発機構 生涯職業能力開発促進センター
(アビリティガーデン:公共職業訓練)

【担当クラス】
・ビジネスクリエイト科(起業家育成クラス)
・国際ビジネス管理科 (企業管理職育成クラス)

【担当講義】
・ビジネス法務
・ウェブサイト制作
・ウェブマーケティング
・就職活動

横浜ベンチャーポート(横浜市委託事業)

【実施セミナー】
社長になるなら知っとかなきゃ!シリーズ 契約編
・契約のツボ
・契約書の作り方
・債権回収マル秘テク

THE起業塾
・契約編(契約の基礎知識)

起業・独立セミナー
・契約編(契約の基礎知識)

LEC 東京リーガルマインド

【担当講義】
パラリーガル(法律事務所職員)養成 上級講座
・個人情報保護実務
・裁判外紛争処理実務
・知的財産権実務

行政書士試験講座

取得資格・検定合格

法律系資格

  • 行政書士 登録番号:第08080149号
  • 宅地建物取引士 登録番号:(千葉)第056469号
  • 著作権相談員 管理番号:第0908197号(日本行政書士会連合会 認定)
  • ビジネス著作権検定上級

 マーケティング系資格

  • 上級ウェブ解析士 登録番号:WAC11210428
    (一般社団法人ウェブ解析士協会 認定:関東支部所属)

 会計系資格

  • 日商簿記検定2級

 パソコン系資格

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(パワーポイント)

工業系資格

  • アーク溶接
  • ガス溶接
  • 小型車両系建設機械

フィットネス系資格

  • NESTA PFT
    (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定 パーソナルフィットネストレーナー)
  • Power Supplement Specialist
    (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定 パワーサプリメントスペシャリスト)

行政書士事務所を開業した理由(ショートバージョン)

端的に言いますと、以下の3点が理由になっています。

  • 困っている方にとって頼りになる存在になりたい!
  • 法律事務所に勤務しながら あたためていたアイデアを実現したい!
  • 戦略を練りながら文章を書くのが得意!

本当はもっと深い話もあるのですが、それは各業務案内ページの下の方に記しました。

余談です

子供のころの夢

小学生のころから高校3年生の途中まで、プロレスラーになりたい!と本気で思っていました
その夢を叶えるために、地味な基礎トレーニングを行っていました。
一番がんばっていたときは、以下のメニューを1日でこなしていました。

  • 腕立て伏せ 50回×6セット
  • 腹筋 100回×5セット
  • 背筋 50回×6セット
  • スクワット 100回×5セット
  • ランニング 5.5km
  • サイクリング 6.5km×2セット
  • ブルワーカーを使用したアイソメトリックトレーニング(筋トレ)

高校1年から2年がおわるまでの約2年間はほぼこのメニューで、3日やって1日休むくらいのペースでこなしていました。

また、日常生活では、手首と足首に重りをつけて生活していました。
これだけやっていたので、当時は「俺様最強!」と思っていました(とっても勘違いしております)。

トレーニングの成果もあって、体はガッチリして、いつでも熱く激しい戦いができる状態でした(笑)

実は高校生のときに、レスラーとしてのデビュー資金として50万円を出してくださる方がいました。
ですので僕としては、その50万円を元手にメキシコでデビューして、数年後に華々しく凱旋帰国するつもりでした。
ですが、身長が足りなかったため、高校3年でレスラーはあきらめました…

昭和を代表する悪役レスラー、アブドーラ・ザ・ブッチャーです。
この日は機嫌が悪かったです。
菓子折りを持参したのですが‥

ジャンボ鶴田選手です。
菓子折りはブッチャーに渡してしまったので手ぶらでしたが、やさしくファンサービスしてくれました。
鶴田選手ほど「凄み」を見せてくれた日本人レスラーは、これまで誰もいないと思います。
すでにお亡くなりになられているのが、とても寂しいです‥

ダイエット経験

プロレスラーをあきらめてからはトレーニングをしていなかったので、その後はただの太っている人になってしまいました。

それはまずいと思って、21歳のときにダイエットをはじめました。
ダイエット前は体重が65kgあったのですが、半年ほどで39kgまで落としました。
途中でインフルエンザにかかってしまい、思った以上に落ちてしまいました。
なお、ビフォーアフターの写真はありません(笑)

ただ最近はリバウンド気味で、47~49kgくらいまでもどってしまいました。

やはりそれもまずいと思い、ダイエットというよりは、筋量を増やす(かつての自分に戻す)ためのトレーニングを始めました。
今では筋肉で体重が増えていますので、体重は気にならなくなりました(体脂肪率は気になります)。

趣味

昭和に流行したものを楽しむ

昭和の時代が好きで、特に昭和50年代以降に流行していたものには喰い付きます。
そのころテレビで流れていた番組や歌なんかは、今でも良いなあと思うことが多いです。
ファミコンの古いゲームも良いですね。
もちろん、昭和プロレスも大好きです。

バイク

バイクに乗るのが好きです。
スピード出してかっ飛ばすのではなく、ゆったりとしたポジションでのんびり走るのが好きです。
上の画像はスズキのバンバン200ですが、今はヤマハのドラッグスターに乗っています。

国内旅行(特に沖縄)

海外旅行も良いとは思うのですが、それよりも、自分の国である日本の良さをたくさん知りたいと思っています。
その中でも一番好きなのは、沖縄です。
特に離島ですね。

これまで、本島から近いところでは慶良間諸島の阿嘉島、慶留間島、外地島、先島諸島では宮古島、石垣島、小浜島、波照間島に行きました。

僕の印象では、ドライブを楽しむなら、宮古島(僕は四輪バギーで回りました)。
遊びの充実度を重視するなら、石垣島。
リゾート気分を味わうなら、小浜島がおすすめです。

 あと、忘れてはいけないのが、日本の有人島最南端の島、波照間島です。


ニシ浜ビーチ(波照間島)


日本最南端之碑(波照間島)

波照間島に行くには、まずは石垣島に行きます。
その後、石垣空港からバスに約45分乗車し、フェリーターミナルに行きます。
そこから70分~80分かけて、船で行きます。

本土から行くなら、台湾に行くほうが早くて楽です。
でも、日本最南端之碑までたどり着いたときには感動しました!

他己紹介

以下、クリックすると別ウィンドウで開きます。


依頼者様から見た西郡研太郎とは?


専門家から見た西郡研太郎とは?


      お問い合わせ・相談ご予約はこちら